2022/01/23 マタイ13:1-23「4つの土地」


<メッセージの紹介>
この日は、マタイの福音書13章に記されてある「4種類の土壌に蒔かれた種」に関する教えについて学びました。蒔かれた種は同じものであっても、それを聞いた者たちの心(の態度)によって、①そのみことばが取り去られてしまったり、②根が無いため、枯れてしまったり、③いばらなどによって塞がれて、結局は実を結べなかったりします。果たして、④良い地となって、たくさんの実を結ぶために、私たちはどうしたら良いのでしょうか?

それと、ここのみことばは、もう一つ、大切な真理について教えてくれています。それは「天の神様は、そのみことばの真理や理解を、すべての者たちに対して、均一に明らかにはされない!そこには、ある種の区別がある!」ということです。

私たちが聖書のみことばに対して取っている態度は、そのまま、私たちの信仰を明らかにしてくれています。また、私たちがみことばに対して取っている態度は、そのまま、ブーメランとなって、私たちへの祝福や懲らしめ、あるいは、裁きとなって戻ってきます。どうか、このメッセージをお聞きください!

#八田西キリスト教会 #土井義広 #マタイの福音書 #4つの土地 #4つの種 #道ばた #岩地 #いばら #良い地 #種 #たとえ #ベルゼベル #御霊に逆らう冒涜

2022年01月23日