2021/11/14、マルコ16:1-8、救い主復活の予兆


<メッセージの紹介>
今回は、「マルコの福音書」の最後の部分を学んでいきます。実は、現存している「マルコの福音書」の写本を調べてみますと、今、私たちの聖書に印刷されてある16章9節以降の部分は、2世紀(以降)になって付け加えられたということが、ほぼ確実なようです。

今回のみことばは、イエス様が復活をされた、その予兆について教えてくれています。そこから、私たちは何を学び、どのようなことを教訓とすべきなのでしょうか?そこから私たちは、私たちが予期しないことが起こった時に意識すべきこと、また、そういったような予期しないようなことが起こらないように、聖書のみことばをバランス良く学ぶべきであることなどを学ぶことができます。また、一刻も早く悔い改めて、救いを得るべきことも教えられます。どうか、このメッセージをお聞きください!

#八田西キリスト教会 #土井義広 #マルコの福音書 #復活 #シロアムの塔 #御使い #写本 #すねを折る

2021年11月14日