2021/10/24、マルコ15:15-20、ローマ兵からのあざけり

<メッセージの紹介>
今回は、イエス様が十字架にかかられる当日の朝、当時のローマ兵たちが、どのようなひどいことをイエス様に対して行なったのか?また、彼らの犯した罪と彼らが受けるべき報いについて学んでいきます。

この時、イエス様が受けられた『むち打ち』とはどのようなものだったでしょう?また、その根拠は?この時、ローマ総督の官邸はどこにあったでしょう?また、マルコ伝では「紫の衣」とあるのに、平行個所のマタイ伝では「緋色の上着」と書かれてある、その整合性はどうなるでしょう?そういったことにも触れています。

願わくは、このメッセージを聞いてくださった皆さんが、ますます、イエス・キリストの十字架に感謝することができますように!ますます、私たちの主なるキリストに似た者へと変えられていくことを願います。どうか、このメッセージをお聞きください!

#八田西キリスト教会 #土井義広 #マルコの福音書 #イエスの裁判 #ローマ兵 #むち打ち #総督官邸 #アントニアの要塞 #紫の衣 #緋色の上着 #いばら #葦の棒 #鉄の杖

2021年10月24日