2021/09/26、マルコ14:26-42、孤高の救い主・1

<メッセージの紹介>
いよいよ、「マルコの福音書の講解シリーズ」も、イエス様の十字架前夜のところまで進んできました。これから後、イエス様は、私たちの罪のため…、私たちに救いの道を備えるために、十字架にかかろうとしてくださっていたのに、弟子たちや大勢の者たちは、そのイエス様から離れ、イエス様のことを見捨てていってしまいます。そのイエス様の心中は、どのようなものであったでしょう?

今回は、そのような苦しい立場に置かれていたイエス様が、お取りになった行動について、また、イエス様がどのように孤独になっていかれたのか?ということを、数週の学びを通して学んでいきたいと思います。イエス様の取られた行動や選択というものは、間違いなく、私たちに勇気と励ましを与えるものであると確信します。どうか、このメッセージをお聞きください!

#八田西キリスト教会 #マルコの福音書 #土井義広 #オリーブ山 #ゲツセマネ #祈り #過信 #ペテロ


2021年09月26日