2022/07/17 エペソ4:1「召しにふさわしく①」


<メッセージの紹介>
この日から「エペソ書の学び」が4章以降の後半部分に入りました。エペソ書の構成は大きく分けて、1-3章部分が「教理的な教え」で、4-6章部分が「実践的な勧め」になっています。

そのため、この日の礼拝では「実践的な勧め」を学び始めていくため、私たちクリスチャンが『召しにふさわしく』生きていくための”必要性について”学びました。この日から(多分6回ほどの)シリーズで、「神は、クリスチャンたちがどのように生きることを願っておられるのか?」というテーマでみことばを学んでいこうと思います。

願わくは、私たちがますます主のみこころに沿って歩んでいくことで、神様の栄光が現わされて、私たちの周りに救われる方たちが起こされたり、私たち自身が神様からの祝福に預かれることを期待しています。どうぞ、このメッセージを聞いてみてください!

※メッセージの原稿は、この動画が公開されてから1週間ほどで、八田西キリスト教会のHP内で公開する予定です。

#八田西キリスト教会 #土井義広 #エペソ #エペソ人への手紙 #召し #必要性 #神のみこころ #教会 #エクレシア #律法主義 #吃音

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
2:05 礼拝の開始
12:18 メッセージの開始(導入&命題:神は、クリスチャンがどのように生きていくことを願っておられるか? )
17:34 ●その必要性!⇒救われたがゆえに…(1節)
18:31 ①それが至極、自然な反応であるから!
35:11 ②神様は、救われた者を用いようとなさっておられるから!
46:21 ③救われた者は神を愛し、神に従おうとするから!
58:57 メッセージ終了

2022年07月17日