礼拝の動画一覧


ここでは、当教会での「礼拝の様子」を録画したYouTube動画を公開しています。そのため、動画の初めには礼拝前の様子や賛美、祈りなどが録画されてあります。メッセージは、動画の開始後10-15分ほどしてから始まります。
メッセージの原稿は、動画の公開後1週間ほどしてから公開しています。

※すぐ上の「YouTubeのボタン」は、八田西CCのYouTubeチャンネルを登録するためのボタンです。もしよろしければ、ぜひ、ボタンを押して、私たちの働きに協力してください。

m(__)m

礼拝の動画

2022/07/03 Ⅰサムエル16:1-7「主が人の歩みを確かにされるのなら…」


<メッセージの紹介>
この日の礼拝メッセージは「日本聖書学院」の学院長であり、「めぐみバイブルチャーチ」の長老でもある岡田大輔先生が担当してくださいました。

あなたは自分の思い通りに物事が進まなかった時、どのように感じ、どのように行動されますか?実は、この時に学んだ預言者サムエルは、大変な状況の中にあって、まるで、自分の家族を亡くしたかのような戸惑いと悲しみに打ちひしがれておりました。しかも残念なことに、この時のサムエルは、(彼がどの程度意識していたかは不明ですが)自分自身の選択で「この悲しみの中に留まり続けよう!」としていたのです。

主なる神様は、その時、預言者サムエルに対して、どのような忠告(≒指示)を与えられたでしょうか?そこのみことばから、私たちは「人生において学ぶべき3つのレッスン」について学ぶことができます。どうか、このメッセージを聞いてみてください!

※前述の通り、この日の礼拝は「ゲストスピーカー」として、岡田大輔先生が礼拝メッセージを担当してくださいました。そのため、メッセージの原稿は公開できませんので、ご了承ください。

#八田西キリスト教会 #岡田大輔 #サムエル #サムエル記 #サウル #ダビデ #エリアブ #私たちの計画 #神の計画 #主権者 #悲しみ #感情 #主に従う #神の最善

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
2:00 礼拝の開始
13:38 メッセージの開始(導入&命題:人生において学ぶべき3つのレッスン)
29:08 ポイント1・私たちの計画が失敗しても、神はすべてを監督されている!
30:57 ポイント2・たとえ理解できない時でも、私たちは主に従うべきである!
47:35 ポイント3・私たち以上に、主ははるか上を見ておられる!
1:02:00 メッセージ終了

2022年07月03日

2022/06/26 エペソ3:17「パウロの願い②」


<メッセージの紹介>
この時もまた3回シリーズで、エペソ書3章14-21節の聖書個所から「パウロが父なる神に祈っていた内容とは?」というテーマでみことばを学びました。この日は、その2回目の学びでした。

この時に学んだエペソ書3章17節には、『こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。…』と記されてありますが、私たちはイエス・キリストを信じた時に(つまり『信仰によって』)、キリストは私たちクリスチャン全員の心に住んでくださっているのではないでしょうか?

またもしそうなら、パウロはどうして、そんな祈りの言葉を、小アジヤの諸教会に向けて書き記したのでしょう?どうぞ、このメッセージを聞いてみてください!

※メッセージの原稿は、この動画が公開されてから1週間ほどで、八田西キリスト教会のHP内で公開する予定です。

#八田西キリスト教会 #土井義広 #エペソ #エペソ人への手紙 #パウロの願い #祈り #聖霊 #御霊 #三位一体 #キリストの御霊 #助け主 #キリストの心 #アッロス #ヘテロス #聖徒の堅忍 #クリスチャン #吃音

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
0:41 礼拝の開始
10:50 メッセージの開始(導入&命題:パウロが父なる神に祈っていた内容とは? )
14:10 ポイント1・救われたクリスチャンが、益々、成長していくように!(14-16節)
18:43 ポイント2・キリストがクリスチャンの心を支配してくださるように!(17節a)
19:31 ①間違った理解⇒このことは救われて、しばらく後に起こる。
34:17 ②正しい理解⇒このことは、救われると同時に起こる!
49:55 メッセージ終了

2022年06月26日

2022/06/19 エペソ3:14-16「パウロの願い①」


<メッセージの紹介>
この時もまた3回シリーズで、エペソ3章14-21節の聖書個所から「パウロが父なる神に祈っていた内容とは?」というテーマでみことばを学びました。この日は、その1回目の学びでした。

つい、私たちクリスチャンは神様に対して「どうか、私に力を与えてください!神の栄光を現わせるよう、必要な賜物を与えてください!」と祈ってしまいがちです。しかし、そのような祈りは、聖書的観点から、あまり「正しい祈り」とは言えません。

でも一体、どういう点がおかしいのでしょう?また、イエス様から直接、使徒として召されたパウロは、どのようなことを父なる神に祈ったのでしょう?どうぞ、このメッセージをお聞きください!

※メッセージの原稿は、この動画が公開されてから1週間ほどで、八田西キリスト教会のHP内で公開する予定です。

#八田西キリスト教会 #土井義広 #エペソ #エペソ人への手紙 #パウロの願い #祈り #祈りの姿勢 #ひざをかがめる #ひざをつく #名前 #名前を付ける #内なる人 #外なる人 #聖霊 #聖霊のバプテスマ #聖霊の内住 #世の終わり #努力 #拳闘 #闘技 #朽ちない冠 #朽ちる冠 #決勝点 #吃音

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
2:15 礼拝の開始
12:50 メッセージの開始(導入&命題:パウロが父なる神に祈っていた内容とは? )
16:44 ポイント1・救われたクリスチャンが、益々、成長していくように!(14-16節)
17:48 ①祈りの姿勢について…
26:22 ②祝福を与えてくださった神に感謝しつつ…
32:53 ③神様が、私たちに力を与えてくださる!
1:01:20 メッセージ終了

2022年06月19日

2022/06/12 エペソ3:10-13「パウロに与えられた務め③」

<メッセージの紹介>
この時は3回シリーズで、エペソ3章1-13節のみことばから「神がパウロに与えられた務めとは?」というテーマで学ぼうとしていました。この日は、その第3回目の学びでした。

神様は、使徒パウロに「福音に仕える」という務めを与えられました。そのために、パウロは、『キリストの測りがたい富を異邦人に宣べ伝え』、また、『奥義の実現』を明らかにするために用いられました。
感謝なことに、神様は、そのパウロに『神の力』を与え、一緒に『働き』をなしてくださいました。だから、パウロを通して、多くの救われる人たちが起こされて、神の福音(のメッセージ)が全世界に広まっていったのです。

そういったことを通して、『天にある支配と権威』つまり、天の御使いたちにも、教会をとおして神様の偉大さが明らかにされました。と言いますのは、天使たちには救いの恵みが用意されておらず、御使いたちは救いを経験することがないからです。救いは、神が私たち”人間にだけ”備えてくださった大きな恵みなのです!
また、私たちクリスチャンは、キリストのからだに属する者となったことで、大胆に神に近づくことができます。私たちイエス様を信じて救われた者たちは皆、救い主なるキリストにつぎ合わされたのです!そして私たちは、ますます主なるキリストに似た者へと変えられていくことができます!
確かに、イエス様や聖書のみことばは、私たちクリスチャンに、信仰ゆえの迫害が襲ってくることを予告してくれています。しかし、天の神様は、そういった迫害さえも、神の栄光(≒奥義の実現、福音宣教)のために用いてくださるのです。

イエス様も、また聖書のみことばも「(神の導きのゆえに)真理を見出して、本当に救われる者は”まれ”である。少数派である!」ということを教えてくださいました。どうか、神の真理を探究するために、また、本物の救いに預かるためにも、このメッセージをお聞きください!

※メッセージの原稿は、この動画が公開されてから1週間ほどで、八田西キリスト教会のHP内で公開する予定です。

#八田西キリスト教会 #土井義広 #エペソ #エペソ人への手紙 #神の恵み #務め #奥義 #キリストの奥義 #福音に仕える #奥義の実現 #十二人の怒れる男 #救いの素晴らしさ #天使 #御使い #聖霊のバプテスマ #聖霊の内住 #沈黙 #遠藤周作 #吃音

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
2:23 礼拝の開始
11:03 メッセージの開始(導入&命題:神がパウロに与えてくださった務めとは? )
13:43 ポイント1・パウロに務めを与えられた、神様のご計画!(1-6節)
17:28 ポイント2・パウロに与えられた務めの内容!(7-9節)
21:31 ポイント3・パウロが務めを果たした結果!(10-13節)
22:47 ①神の栄光が天使たちにも現わされる!
31:04 ②救われた者が、神にならった歩みをするようになっていく!
39:41 ③迫害を通しても、神の栄光は現わされていく!
57:21 メッセージ終了


2022年06月12日

2022/06/05 エペソ3:7-9「パウロに与えられた務め②」


<メッセージの紹介>
この時は3回シリーズで、エペソ3章1-13節のみことばから「神がパウロに与えられた務めとは?」というテーマで学ぼうとしていました。この日は、その第2回目の学びでした。

神様は、使徒パウロに「福音に仕える」という務めを与えられました。そのために、パウロは、『キリストの測りがたい富を異邦人に宣べ伝え』、また、『奥義の実現』を明らかにするために用いられました。
感謝なことに、神様は、そのパウロに『神の力』を与え、一緒に『働き』をなしてくださいました。だから、パウロを通して、多くの救われる人たちが起こされて、神の福音(のメッセージ)が全世界に広まっていったのです。

パウロは、そんな自分のことを『すべての聖徒たちのうちで一番小さな私』と表現しています。他の聖書個所では『罪人のかしら、使徒の中では最も小さい者、使徒と呼ばれる価値のない者』などと表現しています。果たして、パウロの、そのような自己認識は正しいものだったのでしょうか?

現代のキリスト教会では「あなたは高価で尊い!あなたには価値がある!だから、イエス様は、あなたを救うために、ご自分のいのちさえ犠牲にしてくださった」と教える傾向にあります。果たして、それは正しい聖書理解、あるべき自己認識なのでしょうか?どうぞ、このメッセージをお聞きください!

※メッセージの原稿は、この動画が公開されてから1週間ほどで、八田西キリスト教会のHP内で公開する予定です。

#八田西キリスト教会 #土井義広 #エペソ #エペソ人への手紙 #神の恵み #務め #奥義 #キリストの奥義 #福音に仕える #奥義の実現 #キリストの模範 #自己認識 #ペテロの否認 #逆さ十字架 #殉教 #吃音

<礼拝動画の構成とタイムライン>
0:00 礼拝動画の開始
2:08 礼拝の開始
12:40 メッセージの開始(導入&命題:神がパウロに与えてくださった務めとは? )
14:45 ポイント1・パウロに務めを与えられた、神様のご計画!(1-6節)
19:20 ポイント2・パウロに与えられた務めの内容!(7-9節)
20:13 ①パウロの、『福音に仕える』という務め
35:02 ②パウロの感覚(=受け止め方)
58:53 メッセージ終了

2022年06月05日
» 続きを読む