2020/12/27、ルカ13:1-9、悔い改めは、あなたにも必要です!


<メッセージの紹介>
この日は、年末最後の主日礼拝ということもあって、「悔い改め」というテーマについて考えてみました。聖書のテキストは、ルカ伝13:1-9のみことばでした。果たして、聖書が教える「悔い改め」とは、どのようなものなのでしょう?それは、ただ単に、私たちの理解や考えが変わる”だけ”なのでしょうか?

それと、一部のクリスチャンたちは「悔い改めとは、イエス様を信じる時に必要であって、イエス様を信じる信仰で救われたクリスチャンたちには、もう悔い改めは必要ない…」と考えます。果たして、聖書のみことばは、そういったことについて、どのように教えてくれているでしょうか?ご一緒に、聖書のみことばを学んでみましょう!

2020年12月27日