2020/11/22、マルコ5:21-43、困難の中にあるからこそ


<メッセージの紹介>
ここマルコ伝5章の後半で、イエス様は、12年間も『長血』を患っていた女をいやし、また、1度亡くなってしまったはずの、会堂管理者の娘を生き返らせるという奇蹟を行なわれました。一体、このイエスというお方は何者なのでしょう?あなたは、どのように思われますか?

それと、イエス様の奇蹟を目の当たりにした、当時の者たちの熱狂ぶりはいかばかりだったでしょう?その時、イエス様の周りには、たくさんの者たちが集まって、ごった返していたと聖書にはあります。しかし、イエス様は、その少女を生き返らせた後、『このことをだれにも知らせないようにと、きびしくお命じにな(った)』とみことばには記されてあります。一体、これは、どういうことなのでしょう?また、私たちは、こういったみことばから何を学び、どのように、このみことばを実践していくべきでしょうか?どうぞ、このメッセージをお聞きください。

2020年11月22日