2020/10/04、マルコ3:20-30、赦されない罪


<メッセージの紹介>
ここマルコ伝3章で、イエス様は『人はその犯すどんな罪も赦していただけます。また、神をけがすことを言っても、それはみな赦していただけます。しかし、聖霊をけがす者はだれでも、永遠に赦されず、とこしえの罪に定められます。』ということを教えてくださいました。

しかし、『聖霊をけがす』罪とは、具体的にどういったような罪でしょう?そのような罪を犯してしまったら、もう、その人は、信仰をもってしても救われ得ないのでしょうか?こういった理解は、私たちの永遠をも左右する問題かも知れません。どうぞ、ご一緒に、ここのみことばについて考えてみましょう。

2020年10月04日